閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル土壌中Cs-134、Cs-137の濃度分布及び除染に伴う剥ぎ取り等の影響を考慮した線量率の低減効果の解析手法に関する研究
翻訳タイトルA study on analysis method of decreasing effect of dose rate considered the influence of stripping by decontamination and evolution of concentration distributions of Cs-134 and Cs-137 in the depth direction of soil
著者吉井 聖人(岡山大学)
著者佐藤 治夫(岡山大学)
会議開催日2018-09-05
言語jpn
ページ数1p.
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類6-2-2-1 物理的方法
分類6-1-1-4 環境汚染
内容セッション:保健物理と環境科学
情報源外部 ウェブページへ関連URL
会議名日本原子力学会2018年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/161478
WARP保存日2018-10-31