閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル原発事故後の山形大学構内の大気浮遊塵に含まれるセシウム濃度の時間推移についてIII
翻訳タイトルProfiles of radioactive Cs concentrations of the atmospheric suspended dust at Yamagata University after the F-1 nuclear power plant accident III
著者乾 恵美子(山形大学)
著者清水 啓文(山形大学)
著者岩田 尚能(山形大学)
著者門叶 冬樹(山形大学)
著者櫻井 敬久(山形大学)
会議開催日2018-07-04
言語jpn
ページ数p.45
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
分類4-3-2-2 放射線サーベイ方法
分類4-3-2-1 放射線サーベイ機器
内容セッション:福島第一原発事故関連_大気・海洋・土壌・生態系
情報源文献複写申込へフルテキストPDF
会議名第55回アイソトープ・放射線研究発表会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/161513
WARP保存日2019-01-31