閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 46
PDFのダウンロード数(フルテキストPDF) : 87
タイトル福島第一原発起源放射性セシウムの太平洋から日本海を経由し太平洋へ戻る輸送量の推定
翻訳タイトルEstimation of Fukushima Dai-Ichi Nuclear Power Plant accident derived radiocaesium flux from the Pacific Ocean to the Japan Sea and flux from the Japan Sea to the Pacific Ocean
著者青山 道夫(福島大学)
著者猪股 弥生(金沢大学)
著者山田 正俊(弘前大学)
著者浜島 靖典(金沢大学)
会議開催日2018-07-04
言語jpn
ページ数p.49
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類6-1-1-2 液体放出
分類6-1-4-2 環境条件の予想
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
上位階層分類(自動付与)6-1-1 環境への放射能放出   6-1-4 環境保護と修復に関するR&D   4-3-2 オフサイトモニタリング   
内容セッション:福島第一原発事故関連_大気・海洋・土壌・生態系
情報源文献複写申込へフルテキストPDF
会議名第55回アイソトープ・放射線研究発表会
関連するコンテンツ
関連するサイト
時間軸情報:輸送・保管・貯蔵
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/161517
WARP保存日2019-01-31