閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 15
タイトル福島第一原子力発電所の作業現場の汚染個所を遠隔で検知し仮想空間上に可視化する技術を開発 - 福島第一原子力発電所原子炉建屋で遠隔ロボットを用いた放射線イメージング測定を実施
情報提供機関日本原子力研究開発機構
掲載日2018-08-28
言語jpn
ページ数8p.
種別announcement
ファイル形式PDF
分類5-4-1 放射線サーベイ用ロボット
分類5-1-1-1 放射線サーベイ/モニタリング/エネルギースペクトル
分類6-4-9 広報
上位階層分類(自動付与)5-4 緊急事態用ロボット工学   5-1-1 ゾーン診断   6-4 社会的、経済的影響   
内容福島第一原子力発電所, 遠隔操作装置
情報源保存されたウェブページへ
上位階層ページタイトルニュースリリース
関連するコンテンツ
関連するサイト
時間軸情報:PCV/RPV/建屋の解体
時間軸情報:燃料デブリ取り出し
基礎・基盤研究全体マップ(2022)
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/168964
WARP保存日2018-10-18