閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトルγ線空間線量率解析に用いる実用的な放射線境界条件モデルの開発
翻訳タイトルDevelopment of a practical radiation boundary condition model used for analysis of gamma-ray spatial dose rate
著者中島 主策(東北大学)
著者小林 光(東北大学)
著者山守 諒(東北大学)
著者遠藤 聡人(東北大学)
著者野﨑 淳夫(東北文化学園大学)
著者一條 佑介(東北文化学園大学)
著者吉野 博(東北大学)
会議開催日2019-07-10
言語jpn
ページ数p.15
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類6-1-4-1 事故影響解析のためのツール
分類4-3-1-2 放射線サーベイ方法
分類4-3-1-5 環境放射線サーベイ
内容セッション:計測・解析技術
情報源文献複写申込へフルテキストPDF
会議名第8回環境放射能除染研究発表会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/182101
WARP保存日2019-11-02