閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 14
タイトルDGTによるCs-137の交換可能画分サンプリング (2) - DGTデバイスの福島環境への適用結果
翻訳タイトルDGT sampling of exchangeable Cs-137 (2) - Application of DGT for Fukushima environments
著者福岡 将史(東京大学)
著者斉藤 拓巳(東京大学)
著者藤原 健壮(日本原子力研究開発機構)
著者飯島 和毅(日本原子力研究開発機構)
会議開催日2019-09-11
言語jpn
ページ数1p.
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
分類4-3-2-2 放射線サーベイ方法
分類6-1-4-1 事故影響解析のためのツール
上位階層分類(自動付与)4-3-2 オフサイトモニタリング   6-1-4 環境保護と修復に関するR&D   
内容セッション: 核種移行2
情報源外部 ウェブページへ関連URL
会議名日本原子力学会2019年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/184224
WARP保存日2019-12-11