閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島における放射性物質分布調査 (9)- 福島第一原発事故後6年間にわたる森林内での周辺線量当量率の経時変化解析
翻訳タイトルInvestigation on distribution of radioactive substances in Fukushima (9) - Analysis of temporal changes in ambient dose equivalent rates in forests over 6 years following the Fukushima Daiichi Nuclear Power Station (FDNPS) accident
著者Malins, Alex(日本原子力研究開発機構)
著者今村 直広(森林研究・整備機構)
著者新里 忠史(日本原子力研究開発機構)
著者Kim, Minsik(日本原子力研究開発機構)
著者佐久間 一幸(日本原子力研究開発機構)
著者篠宮 佳樹(森林研究・整備機構)
著者三浦 覚(森林研究・整備機構)
著者町田 昌彦(日本原子力研究開発機構)
会議開催日2019-09-11
言語eng
ページ数1p.
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類6-1-1-3 放射能フォールアウト/沈着・沈殿
分類6-1-2-2 植物相に対する影響
分類6-1-4-1 事故影響解析のためのツール
内容セッション: 環境放射能・モニタリング2
情報源文献複写申込へ関連URL関連URL
会議名日本原子力学会2019年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/184237
WARP保存日2019-12-12