閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトルソースターム評価に関わる諸課題と今後の取り組み (1) - 過酷事故解析とソースターム
翻訳タイトルIssues on source term evaluations and future researches & development (1) - Analysis of accident progressions and source terms for severe accident conditions
著者梶本 光廣(原子力規制庁)
著者星 陽崇(原子力規制庁)
会議開催日2019-09-11
言語jpn
ページ数4p.
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類5-1-3 原子炉プロセスモデル化
分類1-1-3 規制とガイドライン
分類5-5-9 安全規制
上位階層分類(自動付与)5-1 事故の事象と進展   1-1 法律と規則   5-5 廃止措置   
内容セッション: ソースターム評価に関わる諸課題と今後の取り組み
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2019年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/184250
WARP保存日2019-12-13