閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 110
タイトル3月15日午前中に発生した福島第一2号機格納容器減圧シナリオについての検討
翻訳タイトルDiscussion of Containment Depressurization Scenario of Fukushima Daiichi Nuclear Power Station Unit 2 during March 15th Morning
著者堂埜 誠一(東京電力ホールディングス(株))
著者野﨑 謙一朗((株)テプコシステムズ)
著者本多 剛(東京電力ホールディングス(株))
著者溝上 暢人(東京電力ホールディングス(株))
著者山内 大典(東京電力ホールディングス(株))
著者溝上 伸也(東京電力ホールディングス(株))
会議開催日2019-09-11
言語jpn
ページ数1p.
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類3-2-5 事故管理用計装・制御
分類4-6-1 再構築
分類5-1-3-3 数値モデリング, 分析
上位階層分類(自動付与)3-2 事故管理実施   4-6 緊急事態と緊急時対応分析   5-1-3 原子炉プロセスモデル化   
内容セッション: 福島第一原子力発電所事故
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2019年秋の大会
関連するコンテンツ
関連するサイト
基礎・基盤研究全体マップ(2022)
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/184254
WARP保存日2019-12-13