閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 17
タイトル原発事故時における海上モニタリングデータを用いた放射性核種放出率推定手法の提案 (2)
翻訳タイトルMethod for estimating of release rate of radionuclides in nuclear accident from radiation data on the sea (2)
著者梅川 修輔(神戸大学)
著者足立 遼太(神戸大学)
著者金崎 真聡(神戸大学)
著者梶野 瑞王(気象研究所)
著者小田 啓二(神戸大学)
会議開催日2019-09-12
言語jpn
ページ数1p.
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類2-1-1-4-1 海・湖
分類6-1-1-4 環境汚染
分類6-1-4-1 事故影響解析のためのツール
上位階層分類(自動付与)2-1-1-4 水源と浸水   6-1-1 環境への放射能放出   6-1-4 環境保護と修復に関するR&D   
内容セッション: 環境放射能・放射線測定1
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2019年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/184297
WARP保存日2019-12-16