閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル保健物理・環境科学研究における原子力機構の役割 - 福島事故を経験して
翻訳タイトルThe roles of Japan Atomic Energy Agency in health physics and environmental science - Based on experiences of the Fukushima accident
著者植頭 康裕(日本原子力研究開発機構)
会議開催日2019-09-13
言語jpn
ページ数3p.
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類1-2-3-3 技術支援機関
分類1-1-2-2 支援
分類4-1-5-3 オフサイト施設(設備と位置
内容セッション: 中長期の保健物理・環境科学研究の方向性 - 新たな学術連携の模索
情報源文献複写申込へ関連URL
会議名日本原子力学会2019年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/184328
WARP保存日2019-12-17