閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島第一原子力発電所の原子炉格納容器内等で採取された試料の分析 (6) - 燃料デブリ取出しに向けた分析結果の活用方法
翻訳タイトルAnalysis of samples collected in primary containment vessel (PCV) interior of Fukushima Daiichi Nuclear Power Station (NPS) (6) - Use of analysis results of collected samples toward fuel debris retrieval
著者倉田 正輝(日本原子力研究開発機構)
著者間所 寛(日本原子力研究開発機構)
著者奥村 啓介(日本原子力研究開発機構)
著者佐藤 一憲(日本原子力研究開発機構)
著者溝上 暢人(東京電力ホールディングス(株))
著者伊東 賢一(東京電力ホールディングス(株))
著者溝上 伸也(東京電力ホールディングス(株))
会議開催日2019-09-13
言語jpn
ページ数1p.
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類5-5-8 廃棄物廃止措置プログラム
分類5-1-2-2 実験および/または数値解析, シミュレーション
分類5-3-1 固体廃棄物
内容セッション: 実燃料デブリ特性
情報源文献複写申込へ関連URL
会議名日本原子力学会2019年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/184346
WARP保存日2019-12-18