閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 37
タイトル炉内腐食環境評価モデルの実機適用に向けた高度化 3 - 不純物存在条件での水の放射線分解生成物の挙動評価
翻訳タイトルImprovement of the model for evaluating the corrosive environment in a nuclear power plant 3 - Evaluation of radiolysis products behavior under the condition containing impurities
著者原 宇広(東芝エネルギーシステムズ(株))
著者柴崎 理(東芝エネルギーシステムズ(株))
著者洞山 祐介(東芝エネルギーシステムズ(株))
著者山本 誠二(東芝エネルギーシステムズ(株))
著者高木 純一(東芝エネルギーシステムズ(株))
会議開催日2019-03-20
言語jpn
ページ数1p.
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類5-1-3-2 実験的モデリング, 分析
分類5-1-1-1 放射線サーベイ/モニタリング/エネルギースペクトル
分類5-5-1 放射線と工学サーベイ
上位階層分類(自動付与)5-1-3 原子炉プロセスモデル化   5-1-1 ゾーン診断   5-5 廃止措置   
内容セッション: 原子炉化学,放射線化学,腐食化学,水質管理
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2019年春の年会
関連するコンテンツ
関連するサイト
時間軸情報:輸送・保管・貯蔵
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/184371
WARP保存日2019-10-12