閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル溶融塩電気化学法を用いた汚染土壌からのセシウム除去と放射光XAFS分析による電解還元効果の解明
翻訳タイトルCesium removal and separate from Fukushima weathered biotite using molten salt electrochemistry
著者本田 充紀(日本原子力研究開発機構)
著者後藤 琢也(同志社大学)
著者坂中 佳秀(同志社大学)
著者鈴木 伸一(日本原子力研究開発機構)
著者矢板 毅(日本原子力研究開発機構)
会議開催日2019-03-20
言語jpn
ページ数1p.
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類5-2-1 固体に対する方法
分類6-2-1-1 分離
内容セッション: 放射光,レーザー
情報源文献複写申込へ関連URL関連URL
会議名日本原子力学会2019年春の年会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/184373
WARP保存日2019-10-12