閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル原子炉圧力容器(RPV)保全最適化のための三次元数値流体解析(3D-CFD)&(有限要素法)FEMによる加圧熱衝撃(PTS)時の構造健全性評価
翻訳タイトル3D-computational fluid dynamics (3D-CFD) and finite element method (FEM) based deterministic pressurized thermal shock (PTS) analysis for optimizing Reactor Pressure Vessel (RPV) maintenance strategy
著者阮 小勇(京都大学)
著者中筋 俊樹(京都大学)
著者森下 和功(京都大学)
会議開催日2019-03-21
言語jpn
ページ数1p.
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類2-2-5 格納システム
分類2-2-4 原子炉冷却システム
分類5-1-3-3 数値モデリング, 分析
上位階層分類(自動付与)2-2 設計   5-1-3 原子炉プロセスモデル化   
内容セッション: 伝熱・流動(エネルギー変換・輸送・貯蔵を含む)
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2019年春の年会
関連するコンテンツ
関連するサイト
時間軸情報:燃料デブリ取り出し
時間軸情報:PCV/RPV/建屋の解体
時間軸情報:輸送・保管・貯蔵
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/184471
WARP保存日2019-10-23