閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル機械学習によるBWR冷却材喪失事故(LOCA)破断状況の推定手段の開発
翻訳タイトルDevelopment of estimation measure for BWR loss of coolant accident (LOCA) break condition using machine learning technology
著者藤原 大資((株)テプコシステムズ)
著者白井 浩嗣((株)テプコシステムズ)
著者山口 龍之介((株)テプコシステムズ)
会議開催日2019-03-22
言語jpn
ページ数1p.
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類5-1-3-1 理論モデリング, 分析
分類2-2-4 原子炉冷却システム
分類4-6-3 安全性への影響
分類2-2-5 格納システム
内容セッション: 原子力安全工学(安全設計,安全評価,マネジメント)[Session: Nuclear Safety Engineering (Safety Design, Safety Assessment/Analysis, Management)
情報源文献複写申込へ関連URL
会議名日本原子力学会2019年春の年会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/184507
WARP保存日2019-10-25