閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 12
タイトル赤城大沼におけるイワナSalvelinus leucomaenisの137Cs濃度の推移
翻訳タイトルVariation in concentration 137Cs in char Salvelinus leucomaenis of Lake Onuma on Mt. Akagi
著者渡辺 峻(群馬県水産試驗場)
著者鈴木 究真(群馬県水産試験場)
著者湯浅 由美(群馬県水産試験場)
著者新井 肇(群馬県水産試験場)
著者田中 英樹(群馬県水産試験場)
著者久下 敏宏(群馬県水産試験場)
著者角田 欣一(群馬大学)
著者森 勝伸(高知大学)
著者野原 精一(国立環境研究所)
著者藥袋 佳孝(武蔵大学)
著者岡田 往子(東京都市大学)
著者長尾 誠也(金沢大学)
会議開催日2018-03-14
言語jpn
ページ数p.122-p.127
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類6-1-1-3 放射能フォールアウト/沈着・沈殿
分類2-1-1-4-1 海・湖
分類4-3-2-5 食物・飲料水・その他産物の放射線サーベイ
上位階層分類(自動付与)6-1-1 環境への放射能放出   2-1-1-4 水源と浸水   4-3-2 オフサイトモニタリング   
内容セッション:ポスターセッション
情報源外部 ウェブページへ
会議名第19回「環境放射能」研究会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/184598
WARP保存日2019-11-22