閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル大気拡散モデルによる福島原発事故大気中濃度・沈着量分布再現性の検討
翻訳タイトルExamination of atmospheric dispersion model performance for atmospheric concentration and deposition distribution of fukushima nuclear accident
著者山澤 弘実(名古屋大学)
著者足立 振一郎(名古屋大学)
著者中村 真隆(名古屋大学)
著者森泉 純(名古屋大学)
会議開催日2019-12-05
言語jpn
ページ数p.139
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類6-1-4-1 事故影響解析のためのツール
分類6-1-1-4 環境汚染
分類6-1-1-3 放射能フォールアウト/沈着・沈殿
内容セッション: 福島事故2
情報源文献複写申込へ
会議名第2回日本放射線安全管理学会・日本保健物理学会合同大会(日本放射線安全管理学会第18回学術大会/日本保健物理学会第52回研究発表会)
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/198826
WARP保存日2020-02-15