閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 31
タイトル福島第一原子力発電所事故後の空間線量率の減少要因(Attenuation factor、Location factor)の評価
翻訳タイトルReduction factors (attenuation and location factors) of air dose rate after the fukushima daiichi nuclear power station accident
著者吉村 和也(日本原子力研究開発機構)
会議開催日2019-12-06
言語jpn
ページ数p.318
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
分類4-3-2-2 放射線サーベイ方法
上位階層分類(自動付与)4-3-2 オフサイトモニタリング   
内容セッション: ポスターセッション
情報源関連URL
会議名第2回日本放射線安全管理学会・日本保健物理学会合同大会(日本放射線安全管理学会第18回学術大会/日本保健物理学会第52回研究発表会)
関連するコンテンツ
関連するサイト
基礎・基盤研究全体マップ(2022)
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/198864
WARP保存日2020-02-18