閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル酸化グラフェンにより捕集されたウランの蛍光X線分析法による定量法 1 - 汚染水分析への利用
翻訳タイトルX-ray fluorescence analysis of uranium collected by graphene oxide 1 - application to contaminated water analysis
著者吉井 裕(量子科学技術研究開発機構)
著者伊豆本 幸恵(量子科学技術研究開発機構)
著者高村 晃大(量子科学技術研究開発機構)(東邦大学)
著者上床 哲明(量子科学技術研究開発機構)(東邦大学)
著者酒井 康弘(東邦大学)
会議開催日2020-03-18
言語jpn
ページ数p. 2F02
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類4-3-1-2 放射線サーベイ方法
分類5-3-2 液体廃棄物
上位階層分類(自動付与)4-3-1 オンサイトモニタリング   5-3 廃棄物管理   
内容セッション: 7. 保健物理と環境科学
内容
情報源文献複写申込へ関連URL
会議名日本原子力学会2020年春の年会
関連するコンテンツ
関連するサイト
時間軸情報:汚染水対策
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/209896
WARP保存日2020-11-30