閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 20
タイトル加速器中性子源で製造した132Csのオートラジオグラフィへの適用
翻訳タイトルAutoradiography application of 132Cs produced by means of accelerator-based neutron method
著者山口 真矢(九州大学)
著者金 政浩(九州大学)
著者Ahmed, Patwary Md Kawchar(九州大学)
著者青木 勝海(九州大学)
著者吉浪 皓亮(九州大学)
著者植松 美由紀(九州大学)
著者伊藤 正俊(東北大学)
著者渡辺 幸信(九州大学)
会議開催日2020-03-18
言語jpn
ページ数p. 3N03
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類6-1-4-2 環境条件の予想
上位階層分類(自動付与)6-1-4 環境保護と修復に関するR&D   
内容セッション: 2. 放射線工学と加速器・ビーム科学および医学利用
内容
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2020年春の年会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/209968
WARP保存日2020-11-30