閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル平成30年度研究開発・評価報告書; 評価課題「福島環境回復に関する技術等の研究開発」(中間評価)
翻訳タイトルAssessment report on research and development activities in FY2018; Activity: "Research and development of the technologies for Fukushima environment recovery" (Interim report)
情報提供機関JAEA
著者福島研究開発部門 企画調整室
掲載日2019-12
言語jpn
ページ数1p.-129p.
種別report
内容記述福島環境研究開発・評価委員会は、委員会において定められた評価方法に従い、原子力機構から提出された第3期中長期計画期間(平成27年4月から平成34年3月)における研究開発計画に関する説明資料の検討及び各担当者による口頭発表と質疑応答を実施した。本報告書は、福島環境研究開発・評価委員会より提出された中間評価の内容をとりまとめるとともに、「評価結果(答申書)」を添付したものである。
内容記述The Committee evaluated the research and development programs and activities of during the period of about three years from April 2015. The Committee evaluated the research and development activities and programs based on the explanatory materials prepared by JAEA and its oral presentations with questions-and-answers sessions. This report summaries the results of the evaluation by the Committee with the Committee report.
内容記述著者所属: 日本原子力研究開発機構(JAEA)
情報源JOPSS関連URL関連URL
関連するサイト
時間軸情報:処理・処分・環境回復
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/211330