閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル東京電力(株)福島第一原子力発電所の廃炉に向けた放射性廃棄物に係る化学分析作業手順
翻訳タイトルProcedures of chemical analysis of radioactive waste for decommissioning of TEPCO'S Fukushima Daiichi Nuclear Power Station
情報提供機関JAEA
著者米川 実
著者岩崎 真歩
著者島田 梢
著者柳谷 昇子
著者塚田 学
著者飯塚 芳之
著者金子 宗功
著者吽野 俊道
掲載日2016-03
言語jpn
ページ数1p.-151p.
種別report
内容記述福島研究基盤創生センター運転管理準備室では、東京電力福島第一原子力発電所の廃炉に向けた研究開発を着実に進めるにあたり、低放射線量のガレキ類及び燃料デブリ等の放射性廃棄物の処理、処分及び管理の安全性を評価するための放射化学分析手法について作業手順書の作成を行っている。作業手順書は、新たに従事する分析技術者の人材育成のためにパワーポイントのアニメーション機能を活用し、化学分析の初心者にも理解しやすいように工夫を施した内容としている。今回の報告書は、これまでに分析手法が確立し、かつ、アニメーションによる作業手順の作成が完了した核種についてまとめたものである。
内容記述Preparatory Office for Hot Laboratory Operation Management in Fukushima Research Infrastructural Creation Center has advanced research and development for decommissioning of TEPCO'S Fukushima Daiichi Nuclear Power Station. For this purpose, work procedure manual of chemical analysis for safety evaluation on processing, disposal and management of radioactive waste such as low dose level rubbles and fuel debris has been prepared. The manual will be used for personnel training and animation function of PowerPoint was used as the beginner of the chemical analysis to understand easily. This report describes about nuclides which were established analysis method and completed to make animation of work procedure.
内容記述著者所属: 日本原子力研究開発機構(JAEA)
情報源JOPSS関連URL関連URL関連URL
関連するサイト
基礎・基盤研究全体マップ(2021)
時間軸情報:燃料デブリ取り出し
時間軸情報:輸送・保管・貯蔵
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/211400