閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル平成25年度除染技術選定・評価等業務報告書; 環境省平成25年度除染技術実証事業(受託研究)
翻訳タイトルReport for "FY 2013 Evaluation of Decontamination Technology Demonstrations Projects for the environmental remediation with radioactive materials discharged from the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident" (Contract research)
情報提供機関JAEA
著者渡辺 将久
著者田川 明広
著者梅宮 典子
著者丸山 登
著者吉田 真美
著者川瀬 啓一
著者野口 真一
著者坂爪 克則
著者渡邊 雅範
著者平賀 隼人
著者冨田 辰悟
著者須藤 早苗
掲載日2014-10
言語jpn
ページ数1p.-184p.
種別report
内容記述除染作業に利用できる技術について民間企業等から技術提案を受け、その除染効果を経済性,安全性等とともに検証する「除染技術実証事業」を環境省からの受託を受けて実施した。平成25年度の除染技術実証事業では、土壌や緑地、廃棄物の除染や、焼却灰の洗浄等の11件の技術が採択され、原子力機構は実証試験への助言及び評価を実施した。
内容記述JAEA received technical proposals from private enterprise about techniques that can be used for decontamination work, and "Decontamination Technology Demonstrations Projects" was commissioned from the Ministry of the Environment to verifies the decontamination effect, economy feasibility, safety, and other factors. By the "FY 2013 Decontamination Technology Demonstrations Projects" JAEA carried out technical advice of demonstration test and evaluation of 11 technologies (e.g., decontamination of soils and green space and wastes and washing of fly ash).
内容記述著者所属: 日本原子力研究開発機構(JAEA)
情報源JOPSS関連URL関連URL
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/211441