閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 10
タイトル原子力事故時の放射性物質の大気中での挙動
翻訳タイトルBehavior of radionuclides in the atmosphere during the nuclear accident
情報提供機関大気環境学会
著者堅田 元喜
掲載日2011-11
言語jpn
ページ数A91p.-A94p.
種別report
内容記述原子力事故時に放出される放射性物質の大気中での動きを解説する。今回の福島第一原子力発電所事故の際に、大気中に放出された放射性物質の性質や、それらが風に乗って移動し、重力や降雨によって地面へと落下(沈着)する一連のプロセスを、モニタリングデータや数値シミュレーションの結果と合わせて説明する。
内容記述著者所属: 日本原子力研究開発機構(JAEA)
情報源JOPSS関連URL関連URL
関連するサイト
基礎・基盤研究全体マップ(2022)
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/211526