閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル(資料9) 福島第一原子力発電所事故後の外部被ばく線量に基づく3地域における小児甲状腺がん有病率の比較:福島県県民健康調査
翻訳タイトルComparison of childhood thyroid cancer prevalence among 3 areas based on external radiation dose after the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident: the Fukushima health management survey.
情報提供機関福島県
掲載日2016-09-14
言語jpn
ページ数2p.
種別conference material
ファイル形式PDF
分類6-3-1-2 確率的影響
分類6-3-3 疫学評価
上位階層分類(自動付与)6-3-1 影響   6-3 健康影響   
内容健康影響, 甲状腺, 子供
情報源保存されたウェブページへ
上位階層ページタイトル第24回福島県「県民健康調査」検討委員会(2016年9月14日)の資料について
関連するコンテンツ
関連するサイト
基礎・基盤研究全体マップ(2021)
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/211652
WARP保存日2016-10-05