閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 18
タイトル福島における放射性物質分布調査 6 - 旧・現避難指示区域の木造住家での線量低減係数の経時変化
翻訳タイトルInvestigation on distribution of radioactive substances in Fukushima 6 - temporal changes in reduction factors by wooden residential houses within former/current evacuation areas
著者吉田 浩子(東北大学)
著者金 敏植(日本原子力研究開発機構)
著者Malins, Alex(日本原子力研究開発機構)
著者町田 昌彦(日本原子力研究開発機構)
著者吉村 和也(日本原子力研究開発機構)
会議開催日2020-09-18
言語jpn
ページ数p.2A06
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
分類4-3-2-3 住民被ばく線量モニタリング
上位階層分類(自動付与)4-3-2 オフサイトモニタリング   
内容セッション: 7. 保健物理と環境科学
情報源関連URL
会議名日本原子力学会2020年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/217554
WARP保存日2021-02-28