閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトルIn-situ XRD, XAFSによる亜臨界水環境下での高速カチオン交換による汚染土壌からのCs脱離メカニズムに関する研究
翻訳タイトルMechanism study on Cs desorption from clay minerals by rapid cation exchange under subcritical water environment by in situ XRD and XAFS measurement
著者福田 達弥(東京工業大学)
著者高橋 亮(東京工業大学)
著者原 卓飛(東京工業大学)
著者尾原 幸治((公財)高輝度光科学研究センター)
著者加藤 和男((公財)高輝度光科学研究センター)
著者松村 大樹(日本原子力研究開発機構)
著者中瀬 正彦(東京工業大学)
著者竹下 健二(東京工業大学)
会議開催日2020-09-18
言語jpn
ページ数p.3B07
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類6-2-1-1 分離
上位階層分類(自動付与)6-2-1 除染   
内容セッション: 5. 核燃料サイクルと材料
情報源文献複写申込へ関連URL
会議名日本原子力学会2020年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/217646
WARP保存日2021-02-28