閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル燃料デブリ取り出し時の臨界を防止し異常を早期検知・抑制する (2019年8月1日)
情報提供機関国際廃炉研究開発機構
掲載日2019-08-01
言語jpn
ページ数1p.
種別conference material
ファイル形式PDF
分類5-5-2 破損燃料廃止措置プログラム
分類5-1-1 ゾーン診断
上位階層分類(自動付与)5-5 廃止措置   5-1 事故の事象と進展   
内容福島第一原子力発電所, 原子炉デコミッショニング
情報源保存されたウェブページへ
上位階層ページタイトルIRIDシンポジウム2019 - 燃料デブリ取り出しに挑む‐3
関連するコンテンツ
関連するサイト
基礎・基盤研究全体マップ(2021)
時間軸情報:使用済燃料プールからの燃料取り出し
時間軸情報:燃料デブリ取り出し
時間軸情報:PCV/RPV/建屋の解体
時間軸情報:輸送・保管・貯蔵
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/217736
WARP保存日2019-10-21