閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 8
タイトル福島県およびその近隣における大気エアロゾル中のCs-137濃度の長期変化
翻訳タイトルMeasurement of Cs-137 in atmopsheric aerosols in Fukushima prefecture and the surrounding area
著者二宮 和彦(大阪大学)
著者張 子見(大阪大学)
著者大隅 悠史(大阪大学)
著者松永 静(大阪大学)
著者柿谷 俊輔(大阪大学)
著者山口 喜朗(大阪大学)
著者鶴田 治雄(東京大学)
著者渡邊 明(福島大学)
著者北 和之(茨城大学)
著者篠原 厚(大阪大学)
会議開催日2014-05-02
言語jpn
ページ数MAG38-02
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
分類4-3-2-2 放射線サーベイ方法
上位階層分類(自動付与)4-3-2 オフサイトモニタリング   
内容M-AG 応用地球科学
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本地球惑星科学連合2014年
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/228636
WARP保存日2021-03-31