閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 6
PDFのダウンロード数(フルテキストPDF) : 14
タイトル除去土壌等仮置場の原状回復後の利用における被ばく線量評価
翻訳タイトルDose assessments for the use of restored temporary storage sites
著者日下部 一晃(福島県環境創造センター)
著者小磯 将広(福島県環境創造センター)
著者野村 直希(福井工業大学)
著者井上 正((一財)電力中央研究所)
会議開催日2021-08-25
言語jpn
ページ数p.77
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
分類4-3-2-3 住民被ばく線量モニタリング
分類4-4-3-2 現状結果評価
上位階層分類(自動付与)4-3-2 オフサイトモニタリング   4-4-3 長期修復への移行   
内容ポスターセッション3:「生活環境の回復」
情報源文献複写申込へフルテキストPDF
会議名第10回環境放射能除染研究発表会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/230628
WARP保存日2021-10-26