閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 3
タイトル134Cs/137Cs放射能比の高値発生原因について
翻訳タイトルInvestigation of higher outliers of cesium-134/137 radioactivity ratio
著者佐藤 祥(新潟県放射線監視センター)
著者黒崎 裕人(新潟県放射線監視センター)
会議開催日2020-03-12
言語jpn
ページ数p.12-p.17
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類4-3-2-3 住民被ばく線量モニタリング
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
上位階層分類(自動付与)4-3-2 オフサイトモニタリング   
内容セッション:ポスターセッション
情報源外部 ウェブページへ
会議名第21回「環境放射能」研究会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/233773
WARP保存日2021-09-30