閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 4
タイトルコナラ萌芽枝Cs-137汚染への土壌中交換性カリウム濃度およびバイオマスの影響について
翻訳タイトルThe influence of exchangeable potassium concentration in the soil and biomass of sprouts on 137Cs contamination in Quercus serrata
著者飯島 健史(福島県林業研究センター)
著者佐藤 智樹(福島県)
著者櫻井 哲史(福島県)
会議開催日2020-03-12
言語jpn
ページ数p.75-p.80
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類6-1-2-2 植物相に対する影響
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
分類4-3-2-2 放射線サーベイ方法
上位階層分類(自動付与)6-1-2 環境に対する影響   4-3-2 オフサイトモニタリング   
内容セッション:ポスターセッション
情報源外部 ウェブページへ
会議名第21回「環境放射能」研究会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/233782
WARP保存日2021-09-30