閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 1
タイトル廃止措置のリスク要因低下手法に関する研究
翻訳タイトルResearch on methods for reducing risk factors for decommissioning
著者西村 昭彦(日本原子力研究開発機構)(福井大学)
著者金井 昭夫(慶應義塾大学)
著者吉田 稔(白山工業(株))
会議開催日2021-03-18
言語jpn
ページ数p.2J19
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類5-5-4 廃止措置計画
分類5-1-2 燃料状態診断
上位階層分類(自動付与)5-5 廃止措置   5-1 事故の事象と進展   
内容原子力施設の廃止措置技術
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2021年春の年会
関連するサイト
時間軸情報:PCV/RPV/建屋の解体
時間軸情報:燃料デブリ取り出し
基礎・基盤研究全体マップ(2022)
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/237684
WARP保存日2021-11-30