閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 7
タイトル合金相を含む燃料デブリの安定性評価のための基盤研究 8 - ウラン-ジルコニウム-ステンレス鋼系模擬デブリからのウラン溶出と変質相形成
翻訳タイトルResearch on the stability of fuel debris consisting of oxides and alloys 8 - dissolution of uranium from simulated fuel debris in the UO2-Zr-SS system and formation of alteration layer
著者熊谷 友多(日本原子力研究開発機構)
著者渡邉 雅之(日本原子力研究開発機構)
著者日下 良二(日本原子力研究開発機構)
著者秋山 大輔(東北大学)
著者桐島 陽(東北大学)
著者佐藤 修彰(東北大学)
著者佐々木 隆之(京都大学)
会議開催日2021-03-19
言語jpn
ページ数p.3I10
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類5-1-2-2 実験および/または数値解析, シミュレーション
分類5-5-2 破損燃料廃止措置プログラム
上位階層分類(自動付与)5-1-2 燃料状態診断   5-5 廃止措置   
内容放射性廃棄物処理
情報源外部 ウェブページへ関連URL
会議名日本原子力学会2021年春の年会
関連するサイト
時間軸情報:使用済燃料プールからの燃料取り出し
時間軸情報:処理・処分・環境回復
時間軸情報:燃料デブリ取り出し
時間軸情報:輸送・保管・貯蔵
基礎・基盤研究全体マップ(2022)
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/237710
WARP保存日2021-11-30