閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島第一原子力発電所事故後初期の航空機モニタリングによる放射性ヨウ素 (I-131) の沈着量分布の解析
翻訳タイトルDerivation of the spatial distribution of I-131 deposition on the ground by airborne surveys at an early stage after the Fukushima daiichi nuclear power plant accident
著者Okada Colin E.
著者鳥居 建男 (日本原子力研究開発機構・福島技術本部)
著者杉田 武志 ((有)科学システム研究所)
著者Reed Michael S. (米国エネルギー省・リモートセンシング研究室)
著者Blumenthal Daniel J. (米国エネルギー省・国家核安全保障局)
会議開催日2013-09-03
言語jpn
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
分類6-1-1-3 放射能フォールアウト/沈着・沈殿
分類6-1-1-4 環境汚染
内容セッション:「保健物理・環境科学」
情報源外部 ウェブページへ関連URL
会議名日本原子力学会2013年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/41701
WARP保存日2014-03-31