閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島第一原子力発電所事故後の公衆被ばくに関する検討
翻訳タイトルStudy on the method of dose assessment to the public after Fukushima accident
著者渡邉 貴裕
著者谷 幸太郎
著者小佐古 敏莊 (東京大学・大学院)
会議開催日2013-06-24
言語jpn
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-2-3 住民被ばく線量モニタリング
内容セッション:「ポスター発表」
情報源文献複写申込へ
会議名日本保健物理学会第46回研究発表会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/41973
WARP保存日2014-03-31