閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島第一原子力発電所事故における公衆の初期内部被ばく線量の再構築 - ヨウ素とセシウムの摂取量比の検討
翻訳タイトルReconstruction of early internal dose to the public in the Fukushima Daiichi nuclear power station accident - consideration on the intake amount ratio of I to Cs
著者金 ウンジュ ((独)放射線医学総合研究所)
著者栗原 治 ((独)放射線医学総合研究所)
著者福津 久美子 ((独)放射線医学総合研究所)
著者松本 雅紀 ((独)放射線医学総合研究所)
著者酒井 一夫 ((独)放射線医学総合研究所)
著者明石 真言 ((独)放射線医学総合研究所)
会議開催日2014-03-26
言語jpn
ページ数p.29
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-3-2-3 住民被ばく線量モニタリング
内容セッション:「保健物理・環境科学」
情報源文献複写申込へ
会議名日本原子力学会2014年春の年会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/58869
WARP保存日2015-03-10