閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトルパルス中性子源を利用した中性子共鳴濃度分析法の開発 (6) - 中性子共鳴透過分析法に対する測定サンプル厚の影響調査
翻訳タイトルDevelopment of the neutron resonance densitometry using a pulsed neutron source (6) - examination of sample thickness effect on neutron resonance transmission analysis
著者土屋 晴文 (日本原子力研究開発機構)
著者原田 秀郎 (日本原子力研究開発機構)
著者小泉 光生 (日本原子力研究開発機構)
著者北谷 文人 (日本原子力研究開発機構)
著者高峰 潤 (日本原子力研究開発機構)
著者呉田 昌俊 (日本原子力研究開発機構)
著者飯村 秀紀 (日本原子力研究開発機構)
著者Becker
著者Bjorn (欧州委員会共同研究センター)
著者Kopecky
著者Stefan (欧州委員会共同研究センター)
著者Schillebeeckx
著者Peter (欧州委員会共同研究センター)
会議開催日2014-03-26
言語jpn
ページ数p.67
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類5-1-2 燃料状態診断
内容セッション:「総論」
情報源文献複写申込へ関連URL
会議名日本原子力学会2014年春の年会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/58901
WARP保存日2015-03-10