閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトルソースターム評価手法の高度化に向けた核分裂生成物(FP)の化学に関する研究 (1) - FP化学の重要性と研究計画
翻訳タイトルEvaluation of fission product release and transport behavior during severe accident focusing on the chemical forms (1) - overview of the research program - fundamentals of fission products(FP)-chemistry
著者逢坂 正彦 (日本原子力研究開発機構)
著者三輪 周平 (日本原子力研究開発機構)
著者佐藤 勇 (日本原子力研究開発機構)
著者田中 康介 (日本原子力研究開発機構)
著者中島 邦久 (日本原子力研究開発機構)
著者天谷 政樹 (日本原子力研究開発機構)
著者倉田 正輝 (日本原子力研究開発機構)
著者山下 真一郎 (日本原子力研究開発機構)
著者永瀬 文久 (日本原子力研究開発機構)
会議開催日2014-09-08
言語jpn
ページ数p.55
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類5-1-2 燃料状態診断
内容セッション:「核燃料とその照射挙動」
情報源文献複写申込へ関連URL
会議名日本原子力学会2014年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/59102
WARP保存日2015-03-10