閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル過酷事故を経た鉄筋コンクリート物性把握のための基礎試験 (2) - コンクリートの熱影響評価試験
翻訳タイトルPhysical property of reinforced concrete subjected to severe accident part 2 - strength of concrete subjected to high temperature
著者澤田 祥平 (鹿島建設 (株))
著者紺谷 修 (鹿島建設 (株))
著者今村 祐一郎 (日立GEニュークリア・エナジー (株))
著者小林 保之 (東京電力 (株))
著者中根 将士 ((株)東芝)
会議開催日2014-09-08
言語jpn
ページ数p.181
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類5-5 廃止措置
分類3-2-6 長期安全状態
内容セッション:「原子力施設の廃止措置技術」
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2014年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/59127
WARP保存日2015-03-10