閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島の溶融燃料のための現実的なコンテナシナリオの伝送核共鳴蛍光実証実験
翻訳タイトルTransmission nuclear resonance fluorescence demonstration experiment for a realistic container scenario for Fukushima melted fuel
著者Angell Christopher (日本原子力研究開発機構)
著者早川 岳人 (日本原子力研究開発機構)
著者静間 俊行 (日本原子力研究開発機構)
著者羽島 良一 (日本原子力研究開発機構)
著者Karwowski Hugon (ノースカロライナ大学・チャペルヒル校)
著者Silano Jack (ノースカロライナ大学・チャペルヒル校)
会議開催日2014-09-08
言語eng
ページ数p.731
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類5-5-2 破損燃料廃止措置プログラム
内容セッション:「総論/計量管理,保障措置技術開発
情報源外部 ウェブページへ関連URL
会議名日本原子力学会2014年秋の大会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/59300
WARP保存日2015-03-10