閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島第一原子力発電所事故事象に曝された原子炉格納容器のリークポテンシャルの検討 - study for the leakage potential of PCV(Primary Containment Vessel) which have suffered by the condition of Fukushima accident
情報提供機関原子力規制委員会 (旧 原子力安全・保安院)
掲載日2012-07-23
言語jpn
ページ数8p.
種別presentation
ファイル形式PDF
分類5-1-3 原子炉プロセスモデル化
分類5-1-2 燃料状態診断
内容福島第一原子力発電所1号機, 福島第一原子力発電所2号機, 福島第一原子力発電所3号機, 炉心溶融, 原子炉格納容器
情報源保存されたウェブページへ
上位階層ページタイトル東京電力(株)福島第一原子力発電所事故に関する技術ワークショップ - 配付資料 (2012年7月23日)
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/76324
WARP保存日2012-09-20