閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル原子炉建屋内の遠隔除染技術の開発 (1) - 除染装置の開発:3Dデータとカメラ画像による除染位置の計測
翻訳タイトルDevelopment of remote decontamination techniques for reactor building 1 - development of decontamination machine: measurement of decontamination position using 3D data and camera image
著者相川 徹郎(国際廃炉研究開発機構)((株)東芝)
著者酒井 仁志(国際廃炉研究開発機構)((株)東芝)
著者佐藤 勝彦(国際廃炉研究開発機構)((株)東芝)
著者穂積 久士(国際廃炉研究開発機構)((株)東芝)
著者村田 裕俊(東京電力(株))
著者向山 李枝(東京電力(株))
会議開催日2015-03-20
言語jpn
ページ数p.79
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類5-4-3 除染用ロボット
内容セッション:「原子力施設の廃止措置技術(遠隔解体,除染)」, 遠隔操作装置, 除染, 福島第一原子力発電所
情報源文献複写申込へ
会議名日本原子力学会2015年春の年会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/80512
WARP保存日2015-12-28