閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル人工海水に浸漬した使用済燃料被覆管の断面観察
翻訳タイトルCross-sectional observation of spent fuel cladding immersed in artificial seawater
著者本岡 隆文(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)
著者鈴木 美穂(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)
著者富田 健(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)
著者木村 康彦(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)
著者上野 文義(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)
会議開催日2015-03-20
言語jpn
ページ数p.168
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類3-2-6 長期安全状態
分類5-5-2 破損燃料廃止措置プログラム
内容セッション:「原子炉化学, 放射線化学,腐食化学,水質管理(燃料被覆管・部材腐食)」, 海水, 燃料被覆管, 使用済燃料
情報源文献複写申込へ
会議名日本原子力学会2015年春の年会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/80529
WARP保存日2015-12-28