閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島第一原子力発電所汚染滞留水処理技術の開発 (4) - バッチ試験等:Cs、Srの吸着性能とケイチタン酸塩の合成条件の関係
翻訳タイトルDevelopment of simplified active water retrieve and recovery system for Fukushima 4 - batch tests : relations between adsorption performances and synthesis conditions for CST
著者須佐 俊介((株)東芝)
著者田嶋 直樹((株)東芝)
著者大村 恒雄((株)東芝)
著者山下 雄生((株)東芝)
著者岡部 寛史((株)東芝)
著者杉森 俊昭((株)東芝)
著者根岸 孝次((株)東芝)
著者山本 誠二((株)東芝)
著者沖田 壮史((株)東芝)
会議開催日2015-03-20
言語jpn
ページ数p.494
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類5-3-2 液体廃棄物
分類5-2-2 液体に対する方法
内容セッション:「放射性廃棄物処理(汚染水処理)」, 放射能汚染水, セシウム, ストロンチウム, 吸着剤、ケイ素, チタン酸塩
情報源文献複写申込へ
会議名日本原子力学会2015年春の年会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/80609
WARP保存日2015-12-28