閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル福島原子力発電所事故で発生した廃棄物の合理的な処理・処分システム構築に向けた基盤研究 (49) - 乾燥過程を経ないアルミニウム含有カルシウムシリケート水和物へのセシウムの収着挙動
翻訳タイトルBasic studies for developing rational treatment and disposal system of radioactive wastes generated by Fukushima Dai-ich Nuclear Power Plant accident 49 - sorption behavior of Cs on calcium aluminosilicate hydrate with no drying processes
著者笠原 久稔(東北大学・大学院・工学研究科)
著者千田 太詩(東北大学・大学院・工学研究科)
著者新堀 雄一(東北大学・大学院・工学研究科)
会議開催日2015-09-09
言語jpn
ページ数p.402
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類6-2-1 除染
内容セッション:「放射性廃棄物処分と環境(事故廃棄物,Cs の吸脱着)」, 水和物, セシウム, 福島第一原子力発電所
情報源文献複写申込へ
会議名日本原子力学会2015年秋の年会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/80774
WARP保存日2015-12-28