閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトルエネルギー基本理念への認識とコミッショニングの役割 - 第3報 "学会事故調報告"の基本理念的理解の意義
翻訳タイトルAccess to the fundamental aspect of energy and the art of commissioning 3 - fundamental aspect of "the AESJ committee repot of Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant accident"
著者藤井 晴雄(元 国際原子力機関(IAEA))
著者渡邊 一男(WNR-Cx 渡邊研究処)
会議開催日2015-09-09
言語jpn
ページ数p.614
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-6 緊急事態と緊急時対応分析
内容セッション:「総論(学会事故調報告に関する考察)」, 日本原子力学会
情報源文献複写申込へ
会議名日本原子力学会2015年秋の年会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/80893
WARP保存日2015-12-28