閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル「格納容器漏えい箇所特定技術・補修技術開発」PCV上部貫通部(ベローズ、機器ハッチ)補修技術の開発状況について (2014年06月27日 廃炉・汚染水対策チーム会合/事務局会議(第7回)報告資料)
情報提供機関国際廃炉研究開発機構
掲載日2014-06-27
言語jpn
ページ数5p.
種別presentation
ファイル形式PDF
分類3-2-6 長期安全状態
分類5-5-4 廃止措置計画
内容原子炉デコミッショニング, 圧力容器, 炉心冠水系, 修復
情報源
上位階層ページタイトル公表資料・プレスリリース
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/97390
WARP保存日2015-01-14