戻る

検索結果一覧

    
No. 種別 タイトル
1
プレゼンテーションプレゼンテーション

被ばく線量評価に関する知見

(上位階層ページタイトル/会議名: 環境動態研究等で得られた知見(Q&A))

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ
2
フォーム・データベース等フォーム・データベース等

被ばく線量評価に関する知見

(上位階層ページタイトル/会議名: 環境動態研究等で得られた知見(Q&A))

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ
3
その他その他

Q2-1 環境中における被ばくにはどのような経路があるのか。福島ではどのような被曝が重要だったのか。

(上位階層ページタイトル/会議名: 被ばく線量評価に関する知見(Q&A))

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ
4
その他その他

Q2-2 事故直後の被ばくはどうだったのか。

(上位階層ページタイトル/会議名: 被ばく線量評価に関する知見(Q&A))

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ
5
その他その他

Q2-3-3 空気中のセシウムの濃度はどの程度か。呼吸による被ばく線量は。

(上位階層ページタイトル/会議名: 被ばく線量評価に関する知見(Q&A))

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ
6
その他その他

Q2-5-1 被ばく線量の評価にはどのような線量が用いられているのか。空間線量率測定の線量との関係は。

(上位階層ページタイトル/会議名: 被ばく線量評価に関する知見(Q&A))

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ
7
その他その他

Q2-5-2 年齢、性別、人種や体格差によって個人の外部被ばく線量は異なるのか。

(上位階層ページタイトル/会議名: 被ばく線量評価に関する知見(Q&A))

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ
8
その他その他

線量評価のまとめ

(上位階層ページタイトル/会議名: 被ばく線量評価に関する知見(Q&A))

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ
9
フォーム・データベース等フォーム・データベース等

環境動態研究等で得られた知見

(上位階層ページタイトル/会議名: 環境回復に向けた取り組み)

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ
10
プレゼンテーションプレゼンテーション

放射性物質と空間線量率の分布状況に関する知見

(上位階層ページタイトル/会議名: 環境動態研究等で得られた知見(Q&A))

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ
11
フォーム・データベース等フォーム・データベース等

放射性物質と空間線量率の分布状況に関する知見

(上位階層ページタイトル/会議名: 環境動態研究等で得られた知見(Q&A))

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ
12
その他その他

Q1-1 大気中にどのような放射性物質がどれくらい放出されたのか。

(上位階層ページタイトル/会議名: 放射性物質と空間線量率の分布状況に関する知見(Q&A))

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ
13
その他その他

Q1-2 放出された放射性核種はどこにどれくらい沈着したのか。

(上位階層ページタイトル/会議名: 放射性物質と空間線量率の分布状況に関する知見(Q&A))

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ
14
その他その他

Q1-3-1 放射性物質の分布状況は、時間とともにどのように変わってきたのか。

(上位階層ページタイトル/会議名: 放射性物質と空間線量率の分布状況に関する知見(Q&A))

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ
15
その他その他

Q1-3-2 半減期から予想される以上に空間線量率が減少した平坦地では、セシウムはどこへ行ったのか。

(上位階層ページタイトル/会議名: 放射性物質と空間線量率の分布状況に関する知見(Q&A))

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ
16
その他その他

Q1-4-1 空間線量率の分布状況は時間とともにどのように変わったか。

(上位階層ページタイトル/会議名: 放射性物質と空間線量率の分布状況に関する知見(Q&A))

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ
17
その他その他

Q1-4-2 空間線量率の減少の特徴は。土地利用状況や人間活動の影響等はあるのか。

(上位階層ページタイトル/会議名: 放射性物質と空間線量率の分布状況に関する知見(Q&A))

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ
18
その他その他

Q1-4-3 生活環境における空間線量率は走行サーベイや定点での観測結果とどのような関係にあるのか。

(上位階層ページタイトル/会議名: 放射性物質と空間線量率の分布状況に関する知見(Q&A))

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ
19
その他その他

Q1-4-4 森林における空間線量率はどのように減少してきたのか。

(上位階層ページタイトル/会議名: 放射性物質と空間線量率の分布状況に関する知見(Q&A))

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ
20
その他その他

Q1-4-5 将来の生活圏の空間線量率はどう減衰するのか予測できるか。

(上位階層ページタイトル/会議名: 放射性物質と空間線量率の分布状況に関する知見(Q&A))

情報提供機関/著者: 日本原子力研究開発機構

掲載日/会議開催日: 2016-03

保存されたウェブページへ